中央区の創業融資に強い税理士

東京都中央区日本橋大伝馬町17-4 綱川ビル5階

創業融資を100%受けるためのポイント

中央区創業支援をしている税理士
今井信吾です。
今回のブログでは、創業融資を100%受ける
ためのポイントについて
ご説明したいと思います。

創業融資は、融資の中でも一番敷居が高いも
のです。いつもご相談が多いのも創業融資
ことです。「創業融資を受けられなかった」
という話しは良く聞きます。

しかし、このブログを読んでいただければ、
その対策は十分にできると思います。

そもそも創業融資とは、創業時に借りるお金
のことですが、創業時には、初期費用と当面
運転資金が必要になります。
これを「開業資金」言います。

この開業資金は業種や環境によって様々ですが、

仮に1800万円だったとして、自己資金
300万円だとすると1500万円は融資で賄う
ことになります。

融資の調達先として2つあります。
日本政策金融公庫
②信金、地銀、都市銀行

融資の種類としては、
創業融資
②経営力強化資金
③ソーシャルビジネス向け融資などなど

では、創業融資を100%受けるための
ポイントを説明します。

①まず、客観的に自社(あなたの)の資産
(有形無形)の棚卸しをすることです。

イ)自社の強みは何か?
ロ)特徴は何か?
ハ)競合他社とくらべて、どんな差別化が
あるのか?
ニ)あなたは何が得意なのか?
ホ)市場にどんなニーズがあるのか?

よく陥りやすい失敗例があります。

自分はこんな仕事をしたい、こんな商品を
売りたいという気持ちが強すぎてしまい、
結果的に自社の強みや特徴とかけはなれた
コンセプトでビジネスをスタートしてしまう
方がいます。

とかいう私も最初はそうでした。
5年間ジリ貧でした。
あなたには同じ轍を踏んでいただきたく
ありません。

②次に魅力的な事業コンセプトであること。

たとえば、ドトールコーヒーの事業コンセプ
トは「 一杯のおいしいコーヒーを通じて、
お客様に安らぎと活力を提供する。」
とあります。

事業コンセプトとは、簡単にいうと誰にどん
な付加価値を提供するのか?
を明確にしたものです。

コーヒー屋だから、ただ「コーヒーを売って
いる店」では魅力は伝わりません。

また、「安くて美味しいコーヒーを提供しま
す」でも、他店との差別化ができていないの
で、あまりにも普通すぎてしまいます。

では、魅力的なコンセプトを作るにはどうし
たら良いか?

それは、簡単な方法があります。

以下の手順でコンセプトを作ってみてくださ
い。

a ターゲットを明確にする

たとえば、地方に勤務している20代の女性で、
昼は事務、夜はクラブのダブルワークをして
いる

b そのターゲットにユニークな付加価値を
提供する

たとえば、そんな、彼女たちの関心ごとは、
都会のキャストの流行です。
どんなドレスが人気なのか?

しかし、ダブルワークのためドレスを買いに
行く時間もありません。

そこで、新宿歌舞伎町のキャストの流行を
リサーチして、情報提供をし、ネットショッ
プで販売することで、購入する時間のない問
題を解決するのです。

③実現可能な創業計画を立てること

まず、5年先のビジョンを明確にしてください。
具体的な数字にすると良いです。

5年後、会員数10万人、ネットショップ以外に
実店舗3店出店(新宿、渋谷、六本木)

次に、そのビジョンを達成するための打ち手
(戦略)を考えます。

少ない経営資源をどこに投入していくのか。
たとえば、設備投資、人の採用、集客のため
の広告などです。

創業計画の作り方などの詳細は後日説明した
いと思います。

④最後に経営管理体制を構築する

③でしっかりと計画を作りましたね。
これで安心してはいけません。小学生の夏休
みの計画みたいに計画倒れでは困ります。

計画どおり実行してみて、その結果をチェッ
クし、分析します。問題があれば原因を追究
し、計画(設計)を改善していきます。

経営のノウハウはテクニックではなく、
本質を貫くことです。
PDCAサイクルをしっかり回すことです。

たとえば、集客のためのWEBマーケティン
グを計画したとしましょう。

リスティング広告を出して、コンバージョン
などのデータを取っていきます。

キーワードを追加してみる、広告文を変えて
みる、エリアを追加してみる。

考えられることをいろいろ創意工夫した結果、
リスティング広告の反応が良くなってきます。

最初は予算を少なくして、何度もチャレンジ
し、しっかり確信できるデータがとれれば、
思い切って予算を増やすと、
集客ができるようになります。

このように計画に対して、結果はどうだった
か?をチェックするのです。

これはいろんな業務についてできることです。
経営数値を全体的にチェックするのが、
月次決算です。

税理士に月次決算のサポートを依頼してくだ
さい。
月次決算体制ができているだけで、
金融機関の評価は上がります。

まずは、創業支援の経験豊富な税理士
会計事務所に相談されるのが近道です。

本日は、創業融資を100%受けるための
ポイントについてお伝えしました。

●追伸
当事務所では「創業融資の相談窓口」を
開設することになりました。
詳細はこちらをご覧ください。

今井会計事務所は、中央区を中心に
決算申告創業融資に関する
サービスを提供しています。

開業間もない(開業予定)オーナーさんは、
お気軽にご相談下さい。

まずはお気軽に無料顧問相談・お問合せをご利用ください!

お電話でのお問合せはこちら

03-5640-2878

お問合せ・ご相談は、お電話またはメールまたはフォームにて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:9:00 ~ 18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

メールでのお問合せはこちら

まずはお気軽に無料顧問相談・お問合せをご利用ください!