中央区の創業融資に強い税理士

東京都中央区日本橋大伝馬町17-4 綱川ビル5階

公庫融資金利を有利にする5つのコツとは?

中央区創業支援をしている税理士の今井信吾です。
今回のブログでは、公庫融資金利を有利にする
コツについてご説明したいと思います。

公庫融資は、先ずは融資を受けられるかどう
か、次に、希望額に近づけるかどうか、
気になるところですが、
金利(利息や利率)も気になりますよね。

例えば、5年返済の5000万円の融資に対して、
金利が1%変わると、年間支払い利息は50万円、
5年間で127万円ほど影響を受けます。

そもそも金利は、どうやって決まるのか?
日本政策金融公庫は、
返済期間、保証人の有無、不動産担保の有無、
融資の種類によって金利は決まっています。

保証協会は、銀行金利+保証料が金利となり
ます。
この場合、銀行金利は低利となっています。

保証料は決算内容で決まります。
区の制度融資には金利を補助するところもあ
ります。

私の場合、顧問先には日本政策金融公庫
保証協会の融資申請を同時に行い、
条件の良い方または組み合わせで決めるよう
にアドバイスしています。

では、どうやって公庫融資金利を有利にして
いくか、次のステップで検討してください。

●ステップ1
保証人や担保を提供できるか検討する

●ステップ2
返済期間は長めで検討する

●ステップ3
資金使途や業績から金利の有利な融資を検討する

●ステップ4
金利を補助してくれる自治体の制度融資がないかホームページなどで確認する

●ステップ5
決算書の内容を改善していく

改善方法は別のブログで説明していますので、
ご参照ください。

すでに受けている融資も金利が高い場合も
あります。
上記のステップを使って今よりも安い金利の
融資に借換えすることも有効です。

公庫融資金利を有利にする5つのコツがあり
ます。金融期間の仕組みを理解し、自社の状
況や資金使途から最も有利な金利の融資を検
討することができます。

また、区の制度融資には金利や保証料を補助
してくれるところもありますので、オーナー
にとっては貴重な情報です。

まずは、創業支援の経験豊富な税理士
会計事務所に相談されるのが近道です。

本日は、公庫融資金利を有利にする5つのコ
ツについてお伝えしました。

●追伸
当事務所では「創業融資の相談窓口」を
開設することになりました。
詳細はこちらをご覧ください。

今井会計事務所は、中央区を中心に
決算申告に関する
サービスを提供しています。
開業間もない(開業予定)オーナーさんは、
お気軽にご相談下さい。

まずはお気軽に無料顧問相談・お問合せをご利用ください!

お電話でのお問合せはこちら

03-5640-2878

お問合せ・ご相談は、お電話またはメールまたはフォームにて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:9:00 ~ 18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

メールでのお問合せはこちら

まずはお気軽に無料顧問相談・お問合せをご利用ください!